【初心者向け】ネットショップの勉強方法【ネットショップ歴10年の店長が解説】

ネットショップ開業


 
こんにちは!
ネットショップ歴10年の、きつね店長です!

今回は
【初心者向け】ネットショップの勉強方法
このようなテーマで話していきたいと思います。

きつね店長は、ネットショップを開業した頃は全て独学で勉強してきました。

相談できるような友達も、まわりにはいませんでした。

勉強会の誘いも色々ありましたが、勇気がなく結局行けませんでした。

これからネットショップを始める方、ネットショップを始めたけどなかなか売れない方など、
あなたのネットショップの勉強方法に役立てられれば幸いです。

本記事の内容 ~目次~

ネットショップの基本

ネットショップを始める前には、ネットショップで売る方法、ネットショップの仕組み、ネットショップの基本を頭に入れておかなければなりません。

この本はネットショップで売る方法の基本が書いてあり、とても読みやすい本です。

まずはこの1冊を読んでおくと良いと思います。

ネットショップ初心者や、ネットショップを始めたけどなかなか売れない方におススメの本です。

この本はおススメです!

きつね店長のこの本は何回も読み直して付箋だらけです。

以前は楽天市場に出店したら、楽天市場からこの本が送られてきました。

古くから楽天市場を運営している方は読んでいるかもしれません。

楽天の三木谷社長が監修してるということで、三木谷社長がネットショップに対しての考え方や売り方など質の高い情報が書かれています。

是非読んでみてください。

HTMLの勉強方法

HTMLはネットショップを作るうえで必要な知識です。トップページや商品ページを作る時にはHTMLを使います。

とはいえHTMLは基本を頭に入れておくだけで大丈夫かと思います。

きつね店長の、おススメなHTMLの勉強方はプロゲートです。

プロゲートとは、ゲーム感覚でHTMLやプログラミングを覚えられるアプリです。

HTMLが楽しく勉強できて、しかも無料で出来ます。これで基本のHTMLが覚えられます。

HTMLを本で勉強したい方はこの1冊で充分かと思います。

HTMLの基本的なことを分かりやすく書いてありますので、HTML初心者の方におススメです。

1つのサイトを作りながらHTMLを学ぶことが出来ます。

HTMLについてはこちらでも書いています。

フォトショップの勉強方法

商品画像や商品ページの画像、バナー、お店の看板はフォトショップを使って編集します。

フォトショップ以外にも画像編集は沢山ありますが、ここは妥協しないでプロの方も使用しているフォトショップで編集しましょう!

フォトショップを使うだけで綺麗なネットショップが出来上がります。
»Amazon Adobe Photoshop CC

プロの方も使用しているので、初心者の方は少し難易度が高いです。

しかし綺麗なネットショップを作りたいなら、フォトショップの勉強をして使いこなしていきましょう。

はじめてフォトショップをやる方はこの本がおススメです。

フォトショップの基本を分かりやすく解説してあり、1つの1つ手順が書いてあるので読みやすいと思います。

手を動かしながらフォトショップ学ぶことが出来る本です。

実際に手を動かして作ってみることが1番の勉強方法

これまでネットショップの基本、HTML、フォトショップの勉強方法を紹介してきました。

しかしネットショップにおいての1番の勉強方法は実際に手を動かして作ってみることです。

HTMLやフォトショップは、売れている店舗さんのバナーを参考にして、まずは作ってみると良いと思います。

そこで分からない所も出てくると思います。

分からなかったら本屋さんに行くのではなく、検索をするクセを付けてみましょう。

今まで紹介した本は、あくまで基本を学ぶための物です。

ネットショップで分からないことがあったら検索をすれば大体のことが解決できます。

それでも、どうしても分からないことがある場合はプロに任せるのもアリです。

分からないことに何時間、何日間も考えてたらあなたの時間がもったいないです。

ココナラというアプリを使えば、低価格でプロに任せることが出来ます。

ココナラとは、経験・知識・スキルを気軽に売り買いできるオンラインのスキルマーケットです。
»TVCMで話題!スキルのフリマ【ココナラ】

きつね店長もココナラは愛用しています。

あなたの問題が解決出来ない場合にはプロに任せましょう。

ネットショップの勉強をしてどんどんあなたの商品を売っていきましょう!

人気記事【無料あり】ネットショップ比較7選!店長歴10年の僕がおすすめします。

人気記事ネットショップを開業するおすすめの方法