稼げるネットショップの作り方【ネットショップ歴10年の店長が解説】

ネットショップ開業


 
こんにちは!
ネットショップ歴10年の、きつね店長です!

今回は
稼げるネットショップの作り方
このようなテーマで話していきたいと思います。

ネットショップを作る時に
何から始めたらいいか分からないと思います。

この記事では、ネットショップの作り方
ネットショップを作るときに必要な物などを1つずつ解説していきます。

本記事の内容 ~目次~

ネットショップの売り場を選ぶ

ネットショップを作るときに1番始めに決めることは、ネットショップの売り場を決めることです。

ネットショップの売り場は主に

  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング
  • Amazon
  • 自社サイト

があげられます。

どこにお店を出すかは非常に大事です。

とりあえず一通り調べてからお店を出す場所を決めましょう。

・楽天市場
»楽天市場出店案内

・Yahoo!ショッピング
»Yahoo!ショッピング出店案内

・自社サイト
»MakeShopの無料体験はこちら

きつね店長のおススメは
Yahoo!ショッピングに出店して
売れると分かってから楽天市場に出店です。

Yahoo!ショッピングは初期費用が無料で固定費がとにかく安いです。

また、集客力もあります。

ネットショップを作るには
小さく始めて、大きく成果を出すことが理想です。

ネットショップで自分の商品が売れると分かったら徐々に大きくしていきましょう!

まずは、資料請求をして一通り調べてから売り場を決めましょう。

出店する場所につきましてはこちらでも書いてます。

ネットショップを作るために必要な物

ネットショップを作るために必要な物
ネットショップを作る上で必要なものは5つです。

  • パソコン
  • プリンター
  • スマホ
  • FAX付き電話
  • フォトショップ

1つずつ説明していきます。

ネットショップを作る上で必要なもの パソコン

ネットショップを作る上で必要なもの パソコン

ネットショップを作るには、パソコンが必要です。

今は、スマホ1つでネットショップが出来る物もありますが
稼げるネットショップを作るにはやはり、パソコンが必要になってきます。

パソコンのスペックは

  • 画面サイズ 15インチ
  • CPU インテル Core i5以上
  • メモリ8GB以上

7万円から10万円くらいのノートパソコンで大丈夫だと思います。

きつね店長のパソコンもこれくらいです。

補足ですが、パソコンは電気屋さんではなく、ネットショップから購入してください。

電気屋さんのパソコンは値段が高いです。
»Amazon ノートパソコン一覧

ネットショップを作る上で必要なもの プリンター

ネットショップを作る上で必要なもの プリンター
プリンターは注文の伝票や、運送会社の送り状、同梱物の印刷などにつかいます。

1万円くらいの家庭用プリンターで十分です。
»Amazon プリンタ一覧

ネットショップを作る上で必要なもの スマホ

ネットショップを作る上で必要なもの スマホ
スマホは商品写真を撮る時に使います。

カメラ機能が高いスマホを使ってください。

以前は一眼レフなどのカメラを使っていましたが、スマホのカメラで十分です!

一眼レフとスマホのカメラは大差ないです。新しいスマホを使いましょう。

きつね店長のスマホ
»AppleStore iPhone

ネットショップを作る上で必要なもの FAX付き固定電話

ネットショップを作る上で必要なもの FAX付き固定電話
ネットショップを運営する際には
固定電話番号と、FAX番号の記入が義務となっています。

値段が安いやつでいいので、FAX付き固定電話を用意しましょう。
»Amazon FAX付き固定電話

ネットショップを作る上で必要なもの フォトショップ

ネットショップを作る上で必要なもの フォトショップ
フォトショップとはAdobeのプロも使っている画像編集ソフトです。

画像編集ソフトはたくさんありますが、選ぶときは妥協しない方が良いです。

売り上げに大きく左右されます。

きつね店長も色々な編集ソフトを使いましたが、結局フォトショップに落ち着きました。

正直値段は少し高いですが、プロも使っている編集ソフトを使いましょう。

やはり綺麗なサイトを作りたいですよね。

商品写真、商品ページ、看板、ロゴ、バナー、レフトナビ 、同梱物の印刷
全てフォトショップで編集します。

あなたのサイトがフォトショップを使うだけで綺麗になります!
»Amazon Adobe Photoshop CC

お店の名前を決める

お店の名前を決める
ネットショップのお店の名前を決めていきましょう。

お店の名前を決めるのには少しコツがあります。

お客様からパッと見て、何のお店か分かるようにしましょう。

ネットショップを作る時は、オシャレなお店の名前にしたいと思いますが
オシャレ過ぎて何のお店か分からない何てことにはならないようにしましょう。

例えば、お店の名前が

・merci

何のお店か分かりません。

・フランス直輸入の雑貨店 merci

ひと目でフランスの雑貨店だということが分かりますね。

またネットショップの特徴としては、日本人はほとんど日本語で検索しますので
お店の名前も日本語表記がいいと思います。

・フランス直輸入の雑貨店 merci(メルシー)

お店の名前に
お店の特徴を入れのもアリです!

・翌日発送 雑貨店 merci(メルシー)
・フランス人店長の雑貨店 merci(メルシー)

お店の名前は後からでも変えられるので
考えながらお店を作ると良いと思います。

商品写真を用意する

商品写真を用意する
ネットショップで必要な物が揃いましたら
商品写真を準備しましょう。

お客様がクリックするかどうか非常に大事な作業になるので、少し時間をかけて良いものを作りましょう!

商品写真は必ず正方形で作ります。

大きさは
1200ピクセル×1200ピクセル
で作りましょう。

ネットで綺麗に見えるサイズです。

スマホで商品を撮影し、フォトショップで編集していきます。

撮影するときは、なるべく明るい場所(直射日光がベスト)で撮影をしましょう。

フォトショップの編集で
明るさは調整できますが、明るい場所で撮影した方が商品が綺麗に見えます。

商品写真には商品の写真を載せるだけではなく、商品の特徴も必ず載せましょう。

  • 翌日配達
  • レビュー高評価
  • 送料無料
  • ランキング1位

商品写真の作り方が分からない場合は
売れている商品の真似から入るのもアリです。

フォトショップの編集方法につきましては次回解説していきたいと思います。

商品ページを作る

商品ページを作る
商品写真が出来たら、次は商品ページを作ります。

商品ページはしっかりと作り込みましょう。

きつね店長の見解ですが
商品ページのボリュームが多い程、転換率は高くなります。

注意事項だけではだめです。

商品のこだわり、商品が届いた後のお客様のイメージ、お客様からのレビュー
などを、画像を使って作りましょう。

商品ページを作るのもフォトショップで作ります。

また商品ページの画像を作るときには、出来るだけ正方形で作りましょう。

イメージとしてはこんな感じです。

商品ページの画像を作るときには、出来るだけ正方形で作りましょう。
商品ページの画像を正方形で作るには理由があります。

正方形で画像を作ると、商品写真の2枚目以降に使えます。

楽天市場や、Yahoo!ショッピングは商品画像が20枚近く登録できます。

商品ページの画像を正方形で作り、商品画像にも使いましょう。

商品ページを作るにはhtmlの知識が必要です。

しかし、先ほどもお話しましたが、商品ページは画像を並べるだけで、綺麗になります。

ネットショップで必要なhtmlにつきましては、こちらで書いてます。

人気記事【無料あり】ネットショップ比較7選!店長歴10年の僕がおすすめします。

人気記事ネットショップを開業するおすすめの方法