【楽天市場 出店レビュー】2年経って分かった悪い所・良い所

ネットショップ開業 楽天市場






こんにちは!
楽天市場の店長、きつね店長です!

今回は
【楽天市場 出店レビュー】2年経って分かった悪い所・良い所
このようなテーマで話していきたいと思います。

きつね店長のお店が楽天市場に出店をして2年が経ちました。

現在の売り上げから先に言いますと、月に500万円ほど売り上げています。

国内No.1の売り上げを誇る楽天市場。売り上げと集客力が違います。

出店してから2年で、月に500万円を売り上げることが出来て、とても満足しています。

しかし、2年が経って楽天市場の悪い点も見えてきました。

今回は、こちらについても話していこうと思います。

また、楽天市場に出店を悩んでいるあなたは、まずは楽天市場から資料請求をしておくと良いかと思います。

楽天市場での出店方法や成功事例も書かれおり、これからの具体的な動きや流れが分かるようになります。

数分で出来ますので、この機会に資料請求をしておきましょう。

※無料の資料請求リンク
楽天市場の資料請求は無料で出来ます。
»楽天市場の無料資料請求はこちら

本記事の内容 ~目次~

楽天市場の悪い点① 楽天市場のルールがよく変わる

きつね店長が感じた悪い点の1つ目は、楽天市場のルールがよく変わる所です。

お店を出店している限り、楽天市場のルールは必ず守らなければいけません。

最近のルール変更では、送料無料問題が話題になりました。

3980円以上の購入で、お店側に送料無料化制度への参加を義務化にしたことです。

「そんなルール作られたら、赤字だよ!」

と楽天市場に対して不満を表している、お店も出てきています。

今回のルール変更で、きつね店長のお店に影響はなかったのですが、いつ自分のお店に影響が出るかと思うと不安になります。

送料無料問題以外にも、楽天市場はルールがよく変わります。

  • レビューを書いたら値引きなどは禁止
  • 商品画像のテキスト要素20%以内
  • 年間売上30万円未満は研修受講

これらのルールを守らなければ最悪、退店処分もあります。

楽天市場のルール変更次第では、お店の経営が左右されることがあるかもしれません。





楽天市場の悪い点② コンサルタントさんが短い期間で変わる

きつね店長が感じた悪い点の2つ目は、コンサルタントさんが短い期間で変わる所です。

楽天市場に出店をすると、お店に1人コンサルタントさんが付きます。

コンサルタントさんは、ネットショップのプロですので、旬で貴重で情報を沢山持っています。

店舗運営では、コンサルタントさんと上手く付き合っていくことが、とても重要になってきます。

しかし楽天市場のコンサルタントさんは、2~3ヶ月くらいで担当が変わってしまいます。

とても短い期間です。

聞いた話によると、コンサルタントさんは1人で何百店舗も担当をしてるみたいです。

コンサルタントさんは、売り上げを伸ばすことが仕事ですので、出店したばかりの売り上げが少ないお店は、なかなか相手にされないのが現状かもしれません。

電話が掛かって来たとしても

「広告を出しませんか?」

と広告の営業の電話が多いのも事実です。

もちろん、良くしてくれるコンサルタントさんもいます。

きつね店長は、初めて付いていただいたコンサルタントさんには、今でも感謝をしています。

どうしたら売り上げが伸びるかを、長い時間かけて一緒に考えてくれました。

そのおかげで、きつね店長のお店は売り上げが伸びた思っています。

コンサルタントさんと上手く付き合うコツは次の通りだと思います。

  • 売り上げ目標金額をしっかりと伝える
  • 広告費は、いくらまで使えるかを伝える(広告費が払えない場合もしっかりと伝える)
  • 店舗運営で疑問が出たらメモに残して、いつでも聞ける様にしておく

先ほども少し話しましたが、コンサルタントさんは1人で何百店舗も担当をしています。

電話がかかって来た時に、簡潔に聞きたいことを決めておくと良いかと思います。

そのようにしたら良い関係が築けると思います。

しかし良い関係を築けたとしても、短い期間で変わってしまうので、とても残念です。

ちなみにYahoo!ショッピングのコンサルタントさんも2~3ヶ月くらいで変わってしまいます。





楽天市場の良い点① 売り上げと集客力が高い

今まで、悪い点を話してきましたが、良い点も沢山あります。

楽天市場の良い点の1つ目は、なんといっても売り上げと集客力が高い所です。

商売をしている限り、これが1番です。

きつね店長は出店してから1年で月に100万円、2年で月に500万円を売り上げることが出来ました。

さらに今でも売り上げは伸び続けています。

売り上げと集客力に関しては、とても満足しています。





楽天市場の良い点② 配送料金が安くなる場合がある

楽天市場の良い点の2つ目は、配送料金が安くなる場合がある所です。

楽天市場では現在、楽天特別運賃プログラムというサービスを行っています。

楽天市場に出店をしていれば、日本郵便のゆうパック、ゆうパケットが特別料金で利用が出来るサービスです。

ネットショップを運営していく上で、切っても切れないのが運送会社の配送料金です。

ネットショップは送料無料が当たり前の時代です。

配送料金で経営が左右されると言っても過言ではありません。

しかし、ネットショップを始めたばかりで、配送料金を下ることは至難の業です。

そんな時には楽天特別運賃プログラムが非常に便利だと思います。

年間の出荷する量で配送料金は変わってきますが、今よりも料金が下がる場合があります。

しかし、楽天特別運賃プログラムの受付が、いつ終了するかは不明です。





楽天市場の良い点③ 注文処理が便利

楽天市場の良い点の3つ目は、注文処理が便利な所です。

ネットショップを運営していると、多くの時間が注文処理に取られてしまいます。

その中でも大変なのが、運送会社の送り状作成です。

ネットショップを始めたばかりの時は、荷物の量も少ないので手書き等の送り状でも問題はないですが、1日に100件以上の注文を超えてくると、そういう訳にも行きません。

楽天市場の送り状作成は、配送会社のホームページと連携してありますので、簡単に素早く作ることが出来ます。

注文情報にお問い合わせ番号も反映されます。始めてやったときは簡単に出来たので感動したことを覚えています。

その他にも、メールの一斉送信や、配送日ごとの一括操作が出来ますので時間短縮にもなります。

まとめ

まとめ

今回の記事のまとめです。

きつね店長が感じた楽天市場の悪い点の1つ目は、ルールがよく変わる所です。

大きなルールが変わると、お店の経営に影響が出る場合があります。

悪い点の2つ目は、コンサルタントさんが短い期間で変わる所です。

コンサルタントさんと良い関係を築けたとしても、短い期間で変わってしまうので残念です。

楽天市場の良い点の1つ目は、売り上げと集客力が高い所です。

ネットショップを運営している限り、これが1番です。

良い点の2つ目は、配送料金が安くなる場合がある所です。

ネットショップは配送料金で経営が左右されます。

良い点の3つ目は、注文処理が便利な所です。

送り状作成やメール送信が一括で出来るので、時間短縮になります。

※無料の資料請求リンク
楽天市場の資料請求は無料で出来ます。店舗さんの成功事例なども書かれており、勉強にもなりますので資料請求はしておくと良いと思います。
»楽天市場の無料資料請求はこちら

今回は以上となります。

人気記事【キャンペーンカレンダー】一目で分かる!楽天市場、Yahoo!ショッピング、Amazonのセール

人気記事【無料あり】ネットショップ比較7選!店長歴10年の僕がおすすめします。