ネットショップを開業するおすすめの方法【ネットショップ歴10年 年商6000万の店長が解説】

ネットショップ開業


 
こんにちは!
ネットショップ歴10年の、きつね店長です!

今回はネットショップを開業するおすすめの方法
について、話していきたいと思います。

本記事の内容 ~目次~

ネットショップを開業するには大きく分けて2種類あります。

  • モールに出店する方法(楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピング)
  • 自社サイトをつくる方法

2種類のメリット、デメリットを説明していきます。

モールに出店するメリット

・集客がしやすい
・支払い方法が充実
・セキュリティがしっかりしてる
・テンプレートがある

モールに出店するデメリット

・固定費がかかる
・モールごとのルールに従わなければならない
・そのルールもよく変わる

自社サイトのメリット

・ルールが特にない
・固定費が少なく済む

自社サイトのデメリット

・1からサイトを作るので初心者には難しい
・とにかく人が来ない
・セキュリティも1から作る

以上のようなことがあげられます。

初めてネットショップを開業するのにおすすめはYahoo!ショッピング

初めてネットショップを開業するのにおすすめは、
Yahoo!ショッピングに出店するのがおススメです!

まずは固定費がとにかく安いです!
何でこんなに安く出来るの?って思うくらい安いです。
初期費用もほとんどかかりません。

費用についてはこちらをご覧ください。
»Yahoo!ショッピング出店案内

集客も抜群です!
モールの売り上げで言えば、楽天市場、Amazonに続いて第3位です。

日本で3位のモールに格安でお店が出来るのです!

Yahoo!ショッピングには、
テンプレートやマニュアル、出店者専用のコールセンター、コンサルタントも付くので初心者でも安心です。

それでこの価格は安すぎます!

まずはYahoo!ショッピングから始めるのがおすすめです!

ちなみに、きつね店長は2年前にYahoo!ショッピングに新たに、2店舗目のお店を出店しましたが、
年商3000万円以上の売り上げを出しています。

集客も抜群です!

目標は楽天市場に出店

目標は楽天市場に出店
やっぱりネットショップと言ったら、楽天市場、Amazonの名前が出てくると思います。

楽天市場は国内モールの売り上げNo.1です!

  • 商品に自信がある!
  • スタートダッシュをしたい!
  • 資金に余裕がある!

という方は楽天市場から始めるのも良いかもしれません。

しかし楽天市場のデメリットは初期費用、固定費が高いです。

初期費用は楽天市場に出店するだけで約20万円〜60万円の費用がかかります。
固定費も正直、高いです。

楽天市場の料金の詳細はこちら
»楽天市場出店案内

楽天市場は目標ですので、資料請求はしておきましょう。

※無料の資料請求リンク
楽天市場の資料請求は無料で出来ます。店舗さんの成功事例なども書かれており、勉強にもなりますので資料請求をしておくと良いと思います。
»楽天市場の無料資料請求はこちら

先ほども話しましたがきつね店長のおすすめは、
まずはYahoo!ショッピングに出店することです!

Yahoo!ショッピングでネットショップの基本を覚えながら運営していき、
自分のお店の商品がネットで売れることが分かったら、
楽天市場に出店する方がいいと思います。

ここだけの話…
Yahoo!ショッピングで商品が売れ始めたら、楽天市場の方から声がかかります。
「初期費用を下げますので、楽天市場に出店して下さい…」などと…
あまり言うと怒られそうなのでここまでにしておきます。

また、Yahoo!ショッピングや楽天市場で、お店を作る時や注文処理をするときなどは
各モールの店舗運営システムを使います。

Yahoo!ショッピングも楽天市場も、店舗運営システムに大差はありません。

Yahoo!ショッピングの店舗運営システムを使えるようになれば、
楽天市場の店舗運営システムも使えるようになると思います。

いきなり楽天市場に出店して、店舗運営システムが使えないと、覚えるだけで1年かかってしまうことも…

固定費もバカになりません。

まずはYahoo!ショッピングで運営方法を学んで、売れるようになったら楽天市場に出店しましょう!

余裕があれば同時に自社サイトもありだが、初心者には高い壁

余裕があれば同時に自社サイトもありだが、初心者には高い壁
初期費用が安く出来る選択肢に、
自社サイトを作るという方法があります。

しかし、きつね店長はこれをおすすめしません。

自社サイトを作っても、とにかく人が来ません。

田舎の人通りのない場所にポツンとお店を作るイメージです。

独自の集客ルート(SNSなど)があればいいのですが、1からやろうとすると、
とにかく人がページを見てくれません。

また0からサイトを作るので、HTMLやCSSなどを使えないといけません。
初心者にはかなりハードルが高いです。

余裕があるのであれば自社サイトを作るのもありですが、
Yahoo!ショッピングのページを作り込むのに時間をかけた方がいいと思います。

事業を始めるコツは初期投資がかからない方が良い

事業を始めるコツは初期投資がかからない方が良い
まずは低投資で自分の商品がネットで売れるかどうかを確認してから、広げていく方がいいと思います!

低投資で、駄目で辞めてしまっても、ダメージは少ないです。

上手くいったら徐々に大きくしていきましょう!

人気記事【無料あり】ネットショップ比較7選!店長歴10年の僕がおすすめします。

人気記事ネットショップを開業するおすすめの方法