【だから売れない!】ネットショップのページ作りNGポイント3選!

ネットショップ開業






こんにちは!ネットショップ歴10年の、きつね店長です!

今回は
だから売れない!ネットショップのページ作りNGポイント3選!
このようなテーマで話していきたいと思います。

  • 売れているお店を参考にしているが売れない
  • お客様への伝え方が分からない
  • ページに並べる情報の順番が分からない

今回の記事は、そんなあなたにおススメです。

どこの誰が書いたか分からない記事は信憑性に欠けますので、きつね店長の経歴から簡単に話しますと

10年前に副業からネットショップ運営を始めて、現在は楽天市場とYahoo!ショッピングで月商1000万円以上を売り上げています。

そんな、きつね店長の経験を交えながら話していきたいと思います。

本記事の内容 ~目次~





商品を出して期間が間もない

ネットショップは商品を出したからといって、すぐにバカバカ売れるという訳ではありません。

商品やジャンルにもよりますが、商品を出して1年くらい経たないと、なかなか売れないのが現状だと思います。

なぜ売れないのかというと、最初の1年は商品を出しても検索結果にも引っ掛からず、お客様に見てすらもらえないからです。

なので商品が売れなかったからといって、落ち込む必要はありません。

「どうせ、1年目は売れない~」

これくらいの心構えでいた方が良いかも知れません。

それでは、1年目は何をしたら良いかというと、商品ページを作りこむことと、お客様からのレビューを集めることに力を注いでください。

商品ページを作りこむことと、レビューを集めることにより、検索結果も上がってくるかと思います。

今回は、どんな商品ページを作ったらいいのかを、NGポイントを交えながら解説していきたいと思います。

レビューの集め方については、こちらの記事で解説をしていますので是非ご覧ください。
»レビューは最大の広告!ネットショップでレビューを集める方法!





NGポイント① お客様に伝わっていない

ページ作りのNGポイント1つ目は、お客様に商品が伝わっていないことがあげられます。

商品写真やバナーは、パッと見で、どんな商品なのかを伝えることが大切です。

商品を探しているお客様は忙しくて、時間がないです。

パッと見て伝わらなかったら、すぐ違うページに行ってしまいます。

お客様がパッと見て、商品の魅力が伝わるページ作りを心掛けていきましょう。

お客様に伝わっていないNGポイントは次の通りです。

  • 使用シーンの画像がない
  • 5~6行以上の文章で説明している
  • 専門用語を使っている
  • 写真だけ(文字入れなし)の画像がある

NGポイントを1つずつ解説していきたいと思います。





使用シーンの画像がない

よくネットショップでは、商品のメリットだけをアピールしている、ページを見かけます。

しかしメリットを載せただけでは、ただの商品説明になってしまいます。

お客様の欲しい未来に向けて、どんな感じで商品が使われるのかを想像できる、ページ作りが大切になってきます。

例えば育毛剤の場合ですと、お客様は育毛剤が欲しいのではなく、フサフサになった髪の毛が欲しいのです。

もっと先を言えば、モテるようになった、自信が付いた、人と話せるようになった、未来の自分の姿が欲しいのです。

お客様に商品が届き、どんな感じで商品が使われるのか、お客様の欲しい未来を想像させる画像を、ページに載せていくと良いと思います。





5~6行以上の文章で説明している

商品の説明を5~6行以上の文章で書いても、お客様に最後までは見てもらうことは、なかなかありません。

商品を説明する時には、見出し文を入れ、説明文の中でもメリハリをつけ、1~2行くらいのスッキリとした説明にしましょう。

商品の仕様や注意事項は5~6行の文章でも問題はありませんが、商品の説明ではおススメ出来ません。

お客様に伝わらないページになってしまいます。





専門用語を使っている

商品ページは、初めてのお客様にも分かりやすく伝えることが大切になってきます。

少しでも、専門用語や難しい言葉を使っていると

「なんのことだろう?」

と思い、お客様には伝わりません。

専門用語や難しい言葉は使わず、お客様に分かりやすい言葉で商品ページを作っていきましょう。

また商品を説明をする時には、ひらがなと漢字の割合は7対3が理想で、見やすいと言われています。





写真だけ(文字入れなし)の画像がある

お客様が商品を探している時は、画像に目が行く傾向があります。

しかし、写真だけの画像だと商品の魅力は伝わりづらいです。

テキストを入れて情報を補足するべきなのに、写真だけになってしまっている画像はありませんか?

写真を使う時は文字もセットにして、ページを作っていきましょう。





NGポイント② 商品のこだわりが載ってない

ページ作りのNGポイント2つ目は、商品のこだわりが載ってないことです。

ネットショップの良い所は、商品のこだわりが思う存分、ページに載せることが出来る所だと思います。

スーパーなどに並べてある商品は、こだわりは小さなパッケージに載せることしか出来ません。出来たとしてもPOPくらいです。

ネットショップで商品のこだわりを載せていない事は、本当に勿体ないことですし、売り上げに大きく関わってきます。

「でも、こだわりを載せろと言われても、何を載せればいいか分からないよ」

そう思われた方もいるかもしれません。

ページに載せた方が良い、商品のこだわりは次の通りです。

  • 優れている特徴
  • 受賞経歴、販売実績
  • 購入後の反応
  • お客様の声

これらをページに載せていくことにより、商品のこだわりが出せるかと思います。

詳しくはこちらの記事でも解説していますので、是非ご覧ください。
»ネットショップで差別化する方法【テクニックを5つ紹介します】





NGポイント③ お客様の不安が解消出来ていない

ページ作りのNGポイント3つ目は、お客様の不安・疑問が解消出来ていないことです。

ネットでお買い物をするお客様は少なからず不安があるかと思います。

あなたも、ネットショップでお買い物をする時に、不安があることがあったかもしれません。

あなたの商品に不安・疑問が解消出来ていないと、お客様が購入してくれることはありません。

お客様の不安・疑問を解消する方法は次の通りです。

  • 商品の使用方法、保管方法、設置方法を記載する
  • ギフト対応、梱包(お届けイメージ)、アフターサービスを記載する
  • 生産地、原料、素材、セット内容、賞味期限を記載する

これらを記載することにより、お客様の不安・疑問が解消出来るかと思います。





まとめ

それでは今回の記事のまとめです。

今回は、だから売れない!ネットショップのページ作りNGポイント3選!を話してきました。

NGポイント① お客様に伝わっていない

お客様は忙しくて、時間がないです。

商品写真やバナーは、パッと見で伝わることが大切です。

NGポイント② 商品のこだわりが載ってない

ページに商品のこだわりが載っていないと、売り上げに大きく関わってきます。

NGポイント③ お客様の不安が解消出来ていない

不安・疑問が解消出来ていないと、お客様が購入してくれることはありません。

また、商品ページは転換率のデータで把握することが出来ますので、活用していくと良いかと思います

今回は以上となります。

人気記事【キャンペーンカレンダー】一目で分かる!楽天市場、Yahoo!ショッピング、Amazonのセール

人気記事【無料あり】ネットショップ比較7選!店長歴10年の僕がおすすめします。