目指せ月商100万円!ネットショップ開業、新規のお店向け講座

ネットショップ開業


 
こんにちは!
ネットショップ歴10年の、きつね店長です!

今回は
目指せ月商100万円! 新規のお店向けブログ
このようなテーマで話していきます。

ネットショップは、商品を出したからと言って、すぐに売れる訳ではありません。

きつね店長のお店も、月商100万円を達成するまでには、1年かかっています。

しかし、月商100万円を達成することが出来たら、その後はどんどん売り上げは伸びていきます。

実際きつね店長のお店は、月商100万円を達成するまでに1年かかり、その6ヶ月後には月商300万円を超えています。

ネットショップは月商100万円を達成するまでが、1番難しいかと思います。

この記事では、目指せ月商100万円と題して、具体的に売り上げを伸ばす方法を解説していきたい思います。

・ネットショップを始めたけれど、なかなか売り上げが伸びない

・ネットショップを開業したけれど何をしたら良いか分からない

この記事は、そんなあなたに役立てれれば嬉しいです。

動画解説はこちら

本記事の内容 ~目次~

月商100万円のイメージを持つ

まず月商100万円を達成するためには、あなたが100万円を売るイメージを持つことが大切です。

100万円のイメージを持つためには、ネットショップの売り上げの公式を理解しなければいけません。

ネットショップの売り上げの公式はこちらです。

売り上げ=アクセス人数×転換率×客単価

ネットショップの売り上げは、この公式が全てです。

売り上げの公式の数字を最大化していくことにより、ネットショップでは売り上げを伸ばすことが出来ます。

例えば、月商100万円を達成するためには

あなたのお店の、客単価が2500円ならば、月に400個、1日約13個の販売が必要となります。

転換率が10%の場合、アクセス人数は月に4000人、1日約130人必要となります。

売り上げ=アクセス人数×転換率×客単価

売り上げの公式に、あなたのお店の数字を入れていくだけで、月商100万円のイメージを持つことが出来てくるかと思います。

売り上げの公式の数字を最大化していくことを考えながら、ネットショップを運営していきましょう。

1つずつ売り上げの公式の数字を伸ばす、具体的な方法を解説していきます。

アクセス人数を伸ばす方法

1番始めに最大化するべき数字はアクセス人数です。

ネットショップは、当然ながらお客様にページを見てもらえないと商品は売れることはありません。

アクセス人数を伸ばすことが出来れば、商品は売れるようになってきます。

アクセス数を伸ばすためには、検索順位(SEO対策)に力を入れましょう。

商品名、キャッチコピー、商品説明文、商品画像の名称(ALT)には、必ず検索ワードを記入します。

商品名に入れる検索ワードが分からないあなたは、他の売れている店舗さんを参考にしてみると良いと思います。

あなたが扱っているジャンルの、楽天ランキングやYahoo!ショッピングランキングで上位に出てくる店舗さんを、参考にするのも良い方法です。

また、Googleや楽天市場の検索窓にあなたの商品のキーワードを入れます。

キーワードを入れたら、キーワードの下に関連キーワードが出て来ると思います。

あなたの商品に当てはまる、関連キーワードを商品名に記入すると良いでしょう。

魅力的な商品写真を作る

商品写真を魅力的に作ることにより、アクセス人数を増やすことが出来ます。

ネットショップには数多くの商品が出回っています。

数多くある商品の中から、あなたの商品写真がお客様からクリックされるためには、魅力的な商品写真でなければ、クリックはされません。

きつね店長がおススメする、魅力的な商品写真を作るコツは、左下にランキング1位を載せるやり方です。

魅力的な商品写真を作るコツ

左下にランキング1位を載せるだけでアクセス数が伸びると思います。

商品の写真を撮る時は、最新のスマホのカメラで充分だと思います。

しかし写真を編集する時には、Adobeのフォトショップという編集ソフトを使うことをおススメします。

フォトショップを使って編集するだけで、商品写真の出来前が大分変わってきます。

商品名にキーワードを入れる、商品写真を魅力的にするとアクセス人数は上がっていきます。

転換率を上げる方法

転換率とは、お店に来た人数に対して、購入してくれた人の割合のことです。

きつね店長のYahoo!ショッピングのお店の転換率は約13%です。

100人のお客様がお店に来てくれたら、13人が購入してくれていることとなります。

転換率を上げる方法は、商品ページを作り込むことが大切になってきます。

先ほど、アクセス人数を上げるためには、「キーワードをしっかり入れましょう」と解説をしました。

しかし、最近の検索エンジンのアルゴリズムは、かなり優秀になっていますので、キーワードを入れるだけでは上位に表示されることはありません。

昔のネットショップの検索エンジンでは、キーワードを入れて、レビューの件数が多い順に、上から表示がされていました。

しかし今は、キーワード、レビュー件数の他に、商品ページがしっかりと作り込まれていることが重要だと思います。

商品ページを作り込むことにより、検索エンジンのアルゴリズムは、この商品は良い商品だということで、上位に表示することが出来るかと思います。

例えば、同じ商品AとBがあるとします。

Aは商品写真が1枚しかなく、商品詳細には注意事項しか書かれていない商品。

Bは商品写真が10枚以上、商品詳細には商品のこだわりやお店のこだわりが書かれている商品。

この場合ですと、当然Bの商品の方が転換率が上がり、検索順位も上位に表示されやすいと思います。

商品ページ作成はスマホページから

商品ページを作る場合は、スマートフォンのページから作るようにしましょう。

ネットショップを利用するお客様は、PCとスマホで比べた場合、スマホの利用者が約7割以上と言われています。

PCの商品ページよりかは、スマホの商品ページから作り込むようにしていきましょう。

商品ページの詳しい作り方につきましては、こちらで詳しく解説しています。

動画解説はこちら

客単価を上げる方法

客単価とは、お客様が1度に購入する平均金額のことです。

客単価も上げる方法は、いくつかあります。

  • 〇〇円以上で送料無料
  • おすすめ商品はこちらです
  • 他のお客様はこちらも興味があります
  • ワンランク上の商品をオススメする

他の商品と一緒に購入してもらえれば、客単価も上がっていきます。

目指せ月商100万円!のまとめ

まとめ

それでは目指せ月商100万円!のまとめです。

月商100万円を達成するためには、100万円を売るイメージを持つことが大切です。

イメージを持つためには、ネットショップの売り上げの公式を理解していきましょう。

売り上げ=アクセス人数×転換率×客単価

売り上げの公式の数字を、最大化することにより、売り上げは上がっていきます。

アクセス人数を上げるためには、キーワードを選び、商品名や商品ページなどに記載していきましょう。
魅力的な商品写真を作ることも大切です。

転換率を上げるためには、商品ページを作り込みましょう。
商品ページを作り込むことにより、検索エンジンのアルゴリズムの評価も上がり、アクセス人数も同時に増えていくと思います、

客単価を上げるためには、他の商品と一緒に購入してもらうように促していきましょう。

今回は以上となります。

売り上げの公式の数字を最大化して月商100万円を売り上げていきましょう。

人気記事【キャンペーンカレンダー】一目で分かる!楽天市場、Yahoo!ショッピング、Amazonのセール

人気記事【無料あり】ネットショップ比較7選!店長歴10年の僕がおすすめします。