【初心者向け】ネットショップ開業の始め方

ネットショップ開業


 
こんにちは!
ネットショップ歴10年の、きつね店長です!

今回は
【初心者向け】ネットショップ開業の始め方
このようなテーマで話していきたいと思います。

ネットショップを始めたいけど、何から手を付けたらいいんだろう。

具体的な方法が知りたい。

この様な疑問に答えていきたいと思います。

きつね店長の状況として、10年前にネットショップ運営を始めて、現在は月商1000万円以上を売り上げています。

こういった、きつね店長の経験から話していきたいと思います。

今回の記事の目次はこちらです。

本記事の内容 ~目次~

この順番で、ネットショップを始めていくと良いかと思います。

1,環境準備:パソコン、プリンター、固定電話を用意すれば完了

よくある質問で

ネットショップ開業を始めるには何が必要ですか?

と聞かれることがあります。

ネットショップ開業には、パソコン、プリンター、固定電話が必要になってきます。

スマホで出来るネットショップ構築サービスもありますが、あなたが納得出来るネットショップを作りたいのであれば、パソコンは必要となってきます。

実際にきつね店長が使っているパソコンはこちらです。

  • 画面サイズ:15インチ
  • CPU:intel Core i5
  • メモリ:8GB

このスペックのノートパソコンを使ってネットショップを運営しています。

7万円から10万円くらいで買えるかと思います。

パソコンに詳しい方でしたら、スペックの低いパソコンを使ってるな。

そう思われた方も、いるかもしれません。

ネットショップ運営では、そこまで高いスペックのパソコンは必要ないかと思います。

画像編集アプリ(フォトショップ)を使えるくらいのスペックで十分だと思います。

画面サイズは15インチで、作業をするのにもちょうど良いサイズです。

リュックサックに入りますので、持ち運びにも便利です。

ちなみにノートパソコンは、電気屋さんで買うのではなく、価格ドットコムのメーカー直販から買うと、安くパソコンが手に入ると思います。

家にパソコンがあるのであれば、そのパソコンから始めても問題はありません。

きつね店長は少ない資金で、ネットショップを始めることをおススメしています。

小さく始めて、徐々に大きくしていくことが理想です。

ネットショップの準備にも、なるべくお金を掛けずに進めていきましょう。

プリンター 固定電話

プリンターは注文伝票や、運送会社の送り状、同梱物の印刷などに使います。

家庭用のプリンターで十分だと思います。

きつね店長も10年以上、家庭用のプリンターを使って、ネットショップ運営をしています。

また、ネットショップでは固定電話が必要となってきます。

固定電話はFAX付きの物を購入しましょう。

値段は、安いもので問題ないかと思います。

個人で始める場合は、固定電話に付きっきりになることは出来ないので、
転送設定で自分のスマホに繋げる方法も、ありだと思います。

2、出店準備:出店場所を決める

ネットショップを出店する場所を選んでいきましょう。

よくある質問で

「ネットショップのおススメの出店場所はどこですか?」

と聞かれます。

きつね店長のおススメの出店場所は

  • 自社サイトなら MakeShop
  • モールなら Yahoo!ショッピング

がおススメです。

おススメな理由は、安くて集客力があり、稼ぎやすいからです。

他にも無料で始められるネットショップ構築サービスはありますが、集客力がないと売ることが難しいかと思います。

あなたにYouTubeの登録者数やTwitterのフォロワー数が多く、ファンの方が沢山いるのであれば、問題ないですが、何もない所から始めるのであれば、集客力がある、MakeShopやYahoo!ショッピングから始めることがおススメです。

※無料の体験リンク
MakeShopは15日間の無料体験があるとの情報をいただきました。ネットショップ運営に興味がある方は、無料体験を受けてみると良いと思います。
»MakeShopの無料体験はこちら

3、学習準備:ネットショップの基本、HTML、画像編集を学ぶ

ネットショップの学習方法は次の通りです

1、ネットショップの基本を本で学ぶ

2、ゲームアプリでHTMLを覚える

3、画像編集をやってみる

こちらを身につけておけば良いかと思います。

深堀りして解説していきたい思います。

ネットショップの基本を学ぶ

ネットショップの基本はこの本、1冊で大丈夫かと思います。

この本で、ネットショップの基本が理解出来るかと思います。

まずは本を1周読んでみて、30%くらい理解が出来ればOKです。

ゲームアプリでHTMLを覚える

ネットショップを作っていく上で、HTMLのスキルが必要になってきます。

HTMLは無料アプリで覚えちゃいましょう。

有名なHTML学習アプリはプロゲートです。

可愛いキャラクターが優しく丁寧に教えてくれますので、初心者の方におススメです。

プロゲートで基本のHTMLを覚えて、実際に分からないことがあったら、Googleで検索をして進めていきましょう。

画像編集をやってみる

ネットショップでは、商品写真、バナー、看板など、画像編集をする機会が多くあります。

画像編集の勉強方法は、実際にバナーを作ってみることが1番の方法だと思います。

あなたのネットショップの看板や商品バナーを実際に作っていきましょう。

売れているショップさんのバナーを真似してみるのも良い方法だと思います。

画像編集アプリは無料から有料の物まで様々な物がありますが、きつね店長がおススメな画像編集アプリはフォトショップです。

フォトショップで画像編集をすることが出来れば、綺麗なお店が出来ると思います。

ネットショップのセミナーやスクールってどうなの?

よくある質問で

ネットショップのセミナーってどうなの?

と聞かれます。

高いお金を払って、勉強会やセミナー、スクールに通って学びたいという人がいます。

きつね店長は実際に手を動かし、ネットショップを作ってみて、売ってみる方が勉強になると思います。

事実として、スクールに行かなくても、ネットショップの店長にはなれますし、スクールに行く方が売れる訳でもないです。

きつね店長はスクールや勉強会に行ったことはなく、独学でネットショップを始めました。

セミナーは、楽天市場から無料で開催された物に1回だけ行ったことはありますが、それ以来行ったことはありません。

4、実践準備:商品を売ってみる

ネットショップを学習したら、実践(商品を売ってみること)が大切です。

ネットショップで、あなたの商品を売っていきましょう。

実際に売っていくことが一番の勉強法です。

先ほどの繰り返しにはなりますが、分からないことがありましたら、Googleで検索をしながら進んでいくことが大切だと思います。

売れているショップさんを、参考にしていく方法も良いかと思います。

真似をしても問題ないです。

まとめ

まとめ

それでは、今回の記事のまとめです。

ネットショップを始めるのであれば、パソコン、プリンター、FAX付きの固定電話が必要となります。

値段が安い物でも、問題はないと思います。

低投資で始めることをおススメします。

出店場所は自社サイトなら MakeShop、モールなら Yahoo!ショッピングがおススメです。

安くて集客力があり、稼ぎやすいからです。

※無料の体験リンク
MakeShopは15日間の無料体験があるとの情報をいただきました。ネットショップ運営に興味がある方は、無料体験を受けてみると良いと思います。
»MakeShopの無料体験はこちら

ネットショップの基本、HTML、画像編集を学びつつ、実際に商品を売っていきましよう。

売れているショップさんの真似をしても問題ないです。

今回は以上となります。

人気記事【キャンペーンカレンダー】一目で分かる!楽天市場、Yahoo!ショッピング、Amazonのセール

人気記事【無料あり】ネットショップ比較7選!店長歴10年の僕がおすすめします。