フォトショップが出来ると稼げる【Photoshopをおススメする理由】

Adobe ネットショップ開業






こんにちは!
ネットショップ歴10年の、きつね店長です!

今回は
フォトショップが出来ると稼げる【Photoshopをおススメする理由】
このようなテーマで話していきたいと思います。

よくある質問で

ホームページを綺麗に作りたいのですが、どうしたらいいですか?

と聞かれることがあります。

ホームページを綺麗に作りたい時は、フォトショップで画像編集をすると、綺麗に作ることが出来ると思います。

きつね店長は楽天市場やYahoo!ショッピングにお店を出していますが、フォトショップでお店を作ったら、月商1000万円以上を売り上げることが出来ました。

また、フォトショップはAdobe社から出している画像編集アプリです。

Adobe社はフォトショップ以外にも

  • 動画編集アプリ(プレミアプロ)
  • アニメ作成アプリ(キャラクターアニメーター)
  • イラスト作成アプリ(イラストレーター)

など様々な商品を出しています。

どれもプロの方が使っている、クオリティの高い商品です。

フォトショップが使えるようになると、他のAdobe製品を使う時も、始めやすいかと思います。

動画編集アプリ(プレミアプロ)はHIKAKINさんや、はじめしゃちょー、ヒカルさんなど、有名YouTuberの動画編集にも使われています。

きつね店長の場合は

フォトショップ
ネットショップの商品写真、看板、バナー、YouTubeのサムネイル、ブログの画像

プレミアプロ
YouTubeの動画編集

キャラクターアニメーター
キツネのキャラクター作成

として使っています。

Adobe製品を使い倒しています。

フォトショップが使えるようになると、ビジネスの幅も一気に広がり、稼げるようになると思います。

そこについて解説をしていきたいと思います。

本記事の内容 ~目次~





Photoshopをおススメする理由① ホームページが綺麗になる

ホームページを綺麗にするためには、看板、バナー、写真を綺麗にする必要があります。

フォトショップで、これらの画像を編集すると、単純にホームページが綺麗になります。

きつね店長は、初めてネットショップを作った時は、色々な編集アプリを試してきました。

しかし、どの編集アプリを使っても、自分が納得いく綺麗なホームページを作ることは出来ませんでした。

最終的に辿り着いたのがフォトショップでした。

当時、フォトショップでお店のバナーを作ったら、楽天市場のコンサルタントさんから

「商品ページ、綺麗になりましたねー」

と言われたことがありました。

めちゃくちゃ嬉しかったことを覚えています。

サイトが綺麗になると、ネットショップやホームページ、ブログでも、売り上げが変わってくると思います。





Photoshopをおススメする理由② 検索すると解決する

フォトショップは有名な編集アプリなので、分からないことがあれば、ググると解決することが出来ます。

「なんだぁ~。そんなの当たり前じゃん」

そう思われた方もいるかもしれません。

分からない所があった時に、ググって解決出来ることは、とても重要なことだと思います。

有名ではないアプリだと、ググっても解決しないことが多いからです。

画像編集をしていると、分からないことが沢山出てきます。

「切り抜きをしたいけど、どうやればいいんだろう」

「画像サイズは、どれくらいが適正?」

正直、画像編集は分からないことだらけです。

また、画像編集をしていると他にもやりたいことが出てきます。

「このYouTuberと同じようなサムネイルを作りたい」

「画像をキラキラしているように見せたい」

そんな時に、フォトショップならググれば、ほとんどのことが解決することが出来ます。

YouTubeでは解説動画も出てきます。

本屋に行けばフォトショップの本もあります。

フォトショップは使って行くうちに、編集スキルの幅が広がってきます。

有名ではない編集アプリを使っていると、分からないことがあった時に

ググっても解決しない、解説本もない、どうしよう…

と何日も解決しないまま、時間だけが過ぎてしまうなんてこともあります。

実は以前のきつね店長がそうでした。

フォトショップ以外の編集アプリを使っていた時は、分からないことがあっても解決しないので、パソコンの前で呆然として時間だけが過ぎてしまいました…

そうなってくると編集スキルの幅も広がりません。

フォトショップは調べれば解決出来るのでおススメです。





Photoshopをおススメする理由③ 動画編集やアニメを作れるようになる

フォトショップが出来るようになれば、動画編集やアニメを作ることも出来ます。

少し言い過ぎだとは思いますが、きつね店長が実際、フォトショップを使っていることにより、動画編集、アニメも作れる様になりました。

きつね店長のYouTubeは、Adobeから出ているキャラクターアニメーターで、キツネのキャラクターを動かし、プレミアプロで動画編集をしています。

フォトショップが出来ると、Adobe製品の使い方が分かるようになるので、他のアプリを使う時でも、始めやすいかと思います。

Adobe製品が使えるようになると、ビジネスの幅が一気に広がります。





フォトショップのデメリット

フォトショップのデメリットについても話していこうと思います。

デメリットの1つ目は、他の編集アプリと比べて値段が高いということです。

他の編集アプリのほとんどは買い切り商品ですが、フォトショップはサブスクですので毎月料金が掛かってきます。

しかし、サブスクでも良い点はあります。

それは、定期的に最新のアップデートをしてくれる所です。

常に新しい編集アプリが使えるということになります。

買い切り商品だと、例えば購入してから2年が経ちますと2年前の商品となりますが
フォトシップだと、常にアップデートがされていますので最新の商品となります。

インターネットの進化のスピードは、とても速いです。

2年前の編集アプリを使っていたら、どんなに良い製品でも劣ってしまいます。

料金は高いかもしれませんが、サブスクで常にアップデートされているフォトショップの方が、いい画像編集が出来ると思います。

デメリットの2つ目は、使い方が難しい所です。

フォトショップはプロの方も使う編集アプリですので、機能がとても多いです。

正直、初心者の方は最初の1歩でつまづく可能性があるかもしれません。

しかし、先ほども少し話しましたが、分からない所があったら、ググって解決をしていきましょう。

YouTubeにも沢山のフォトショップ動画が上がっています。

本屋さんに行けば、解説本も沢山あります。

最初は少し難しく感じると思いますが、使い方に慣れてくると、楽しく編集が出来ると思います。





エレメンツとの違い

Adobeではフォトショップ以外にもフォトショップエレメンツという商品を出しています。

エレメンツは、フォトショップよりも編集機能が少なく、初心者の方には使いやすいソフトだと思います。

料金はフォトショップのサブスクとは違い、エレメンツは買い切り商品です。

最初は、きつね店長もフォトショップの月額料金が嫌でしたので、エレメンツを使っていたことがありました。

しかし結局今は、フォトショップを使っています。

仕事としてエレメンツ使っていると編集機能が少なく、物足りなさを感じてしまったからです。

また、エレメンツのアップデートは、基本的にはアップデート版を購入しなければいけません。

常に最新のアップデートがされている、フォトショップとは大きな違いかもしれません。

趣味程度で画像編集をやりたい方であれば、エレメンツで十分かと思いますが、仕事で使う場合は物足りなさを感じるかもしれません。

きつね店長は、初めからフォトショップにしておけば良かったと後悔しています。

まとめ

まとめ

それでは今回の記事のまとめです。

きつね店長がフォトショップをおススメする理由はこちらです。

1,ホームページが綺麗になる

フォトショップを使って画像編集をすると、ホームページが綺麗になり稼げるサイトが出来ます。

きつね店長のネットショップもフォトショップで編集をして、月商1000万円以上売り上げています。

2,検索すると解決する

画像編集は分からないことだらけです。

分からないことがあったら、グーグル先生に聞いてみましょう。

フォトショップの本や動画も沢山出ています。

3,動画編集やアニメが作れるようになる

動画編集も出来るようになれば、あなたのビジネスの幅も大きく広がります。

きつね店長のYouTubeは全てAdobe製品で作っています。

エレメンツは趣味程度でやりたい方におススメです。

今回は以上となります。

人気記事【キャンペーンカレンダー】一目で分かる!楽天市場、Yahoo!ショッピング、Amazonのセール

人気記事【無料あり】ネットショップ比較7選!店長歴10年の僕がおすすめします。