ネットショップ開業に向き不向きがあるのは嘘です。

ネットショップ開業


 
こんにちは!
ネットショップ歴10年の、きつね店長です!

ネットショップの開業にはセンスが必要。
もちろん適正もあるので向き不向きがある。

こう言った意見が、よくありますが全部嘘です。きつね店長の経験談を交えながら解説していきます。

きつね店長の状況として、ネットショップ歴10年。3年前に2店舗目をYahoo!ショッピング、1年前に楽天市場に出店しました。
基本的にはYahoo!ショッピングと楽天市場で年商6000万円を売り上げました。

一方でAmazonは、結論からいうと挫折しました。

一方で出来る、一方で出来ない。
という経験から、ネットショップの開業には色々なやり方がある中で、向き不向きがあるのは嘘だと感じました。

具体的に説明していきます。

動画解説はこちら

本記事の内容 ~目次~

ネットショップといっても様々な方法がある

ネットショップの開業といっても様々な方法があります。

自分でネットショップを作る方法(ショッピングカート)や、モールに出店する方法(楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピング)でも相当な違いがあります。

自分でネットショップを作る方法(ショッピングカート)

ショッピングカートで1番有名なのはMakeShop(メイクショップ)です。

自分でネットショップを作る方法のメリットは、出店料金、固定費が安く自由度の高いサイトを作れるのが特徴です。

※無料の体験リンク
MakeShopは15日間の無料体験があるとの情報をいただきました。ネットショップ運営に興味がある方は、無料体験を受けてみると良いと思います。
»MakeShopの無料体験はこちら

モールに出店する方法(楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピング)

モールに出店する方法のメリットは、何と言っても集客力です。しかし出店料と固定費が高いのがデメリットとなります。

各モールの資料請求は無料で出来ます。店舗さんの成功事例なども書かれており、勉強にもなりますので資料請求はしておくと良いと思います。

・楽天市場
»楽天市場の無料資料請求

・Amazon
»Amazonの無料資料請求

・Yahoo!ショッピング
»Yahoo!ショッピングの無料資料請求

「【無料あり】ネットショップ比較7選!」につきましてはこちらでも書いています。

ネットショップの開業といってもやり方が色々ありますので、向き不向きというより、やってみないと分からないと思います。

ネットショップ作りが簡単になっている

最近ではネットショップ作りがどんどん簡単になってきています。

今はスマホで商品写真を撮るだけで、お店が出せるものもあります。

以前まではCSS、HTMLを勉強しながらネットショップを作っていました。

商品写真を撮影するにも一眼レフを使っていましたが、今はスマホのカメラで充分です。

最近はネットショップ作りがとても簡単になってきています。

経理や確定申告も簡単

経理や確定申告も簡単

「ネットショップは簡単に作れたとしても経理とか確定申告は大変でしょ」

こう思われる方もいるかと思います。

しかし、今は確定申告のソフトやアプリが充実しています。数字を打ち込んでいくだけで、簡単に経理や確定申告が出来ます。

以前は手書きで、確定申告の本を片手に
これは消耗品費、これは雑費など分けてやっていました。

経理や確定申告も今では簡単に出来ます。

「パソコンのスキルは必要でしょ?」

パソコンのスキルは必要だと思います。パソコンのスキルというよりは、パソコンの慣れの問題です。

パソコンを使っていれば慣れてきます。過度に気にする必要はないと思います。パソコンで分からないことがあったら検索をするクセを身につけることが大事です。

「今からネットショップを初めても遅い」

この意見がとても多いと思います。

結論から言うと、今からネットショップを初めても遅くはありません。

きつね店長は3年前に2店舗目をYahoo!ショッピングに出店、1年前に楽天市場に出店しました。2店舗目の売り上げは年商5000万円まで伸ばしています。

今からでもネットショップを初めても、遅くはありません。きつね店長が実証済みです。

「今からでも副業でネットショップって稼げますか?」はこちらでも書いています。

まずはやってみて向き不向きではなく、自分に出来る物を探していくことが大切です。

ネットショップの成長の波に乗るだけ

ネットショップの成長の波に乗るだけ

ネットショップ業界の売り上げは急激に成長しています。

専門家もネットショップはこれからも30%から40%は成長していくと予想しています。

向き不向きではなく今はネットショップの成長の波に乗るだけです。ネットショップの需要はこれからも、さらに高まっていきます。

興味があったらネットショップをやってみるといいと思います。

人気記事【無料あり】ネットショップ比較7選!店長歴10年の僕がおすすめします。

人気記事ネットショップを開業するおすすめの方法