ネットショップを無料で開業すると失敗する理由3選【ネットショップ歴10年店長が解説】

ネットショップ開業


 
こんにちは!
ネットショップ歴10年の、きつね店長です!

今回は
ネットショップを無料で開業すると失敗する理由3選
このようなテーマで話していきたいと思います。

本記事の内容 ~目次~

ネットショップを作れば儲かるイメージですが、やり方次第では全く売れません。

売れないお店が9割以上だと思ってください。ほとんどのお店が失敗します。

ネットショップは誰でも参入しやすい分、なかなか売れないお店も多いです。

しかし売れないお店、失敗するお店には理由があります。

やり方次第では、売れるお店になります。

売れない理由、失敗する理由を一つずつ解説していきます。

失敗する理由① 人が集まらない

人が見てもらえないことには、商品が売れることはありません。

売れない最大の理由がアクセスが上がってこないことがあげられます。

無料でネットショップを作れる物もありますが、せっかく作っても人は見てくれません。

集客出来る人(Twitterのフォロワーが多い、YouTubeの登録者数が多い人など)は
無料でネットショップを作っても売れます。

しかし、集客方法がない人は
無料でネットショップを作っても人は見てくれません。

集客方法がない人は、Yahoo!ショッピングや楽天市場に出店する方が集客しやすいので売れやすいと思います。

失敗する理由② 既に同じ商品が出回っている

失敗する理由② 既に同じ商品が出回っている
売れない理由として、既に同じ商品が出回っていることがあげられます。

ネットショップには既に買えないものがないというくらい、商品が出回っています。

これからネットショップを始めて同じ商品を出しても、価格競争になるだけです。

ネットショップで価格競争はやってはいけません。

破滅します。

既に出回っている商品ではなく
自分にしか出せないオリジナル商品を作って、商品に付加価値を付けていきましょう。

ネットショップでは、商品に付加価値が付いてないと売れません。

商品写真を1枚載せて、商品を出すだけではまず売れません。

ネットショップは商品に付加価値を付けやすいです。

商品ページに、商品のこだわりを画像を使って付加価値を付けていきましょう。

商品の付加価値の付け方につきましてはこちらで書いてます。
»ネットショップで売れないものを売れるものにする方法

失敗する理由③ 使用しづらいネットショップになってしまっている

失敗する理由③ 使用しづらいネットショップになってしまっている
無料でネットショップを作ると、使用しづらいネットショップになることがあります。

初めてあなたのショップに来たお客様が
少しでも使いづらさを感じたら、2度とそのお客様は来ないと思ってください。

ホームページ作りが得意な方は問題ないですが、ホームページを作ったことがない方がネットショップをいきなり作るのは、かなり難易度が高いです。

ネットショップ作成は決済方法やカートの仕組みも難しいです。

ホームページを1から作るのが苦手な方は、Yahoo!ショッピングや楽天市場に出店して
そのモールのシステムを使った方が良いと思います。

ネットショップで失敗しない方法

ネットショップで失敗しない方法
今まで失敗する理由を述べてきましたが
ネットショップではやり方次第では売れる方法はあります。

ネットショップを始めるにはまず、集客を考えましょう。

きつね店長のおススメはYahoo!ショッピングに出店することです。

固定費も安く、売り上げもモールの中では楽天市場、Amazonに続いて3位です。

集客力も抜群です。

まずは低投資でYahoo!ショッピングに出店するのがおススメです。

自社サイトよりYahoo!ショッピングの方が売れる理由

自社サイトよりYahoo!ショッピングの方が売れる理由
無料で自社サイトを作る方法がありますが
無料でネットショップを作っても人は集まりません。

田舎の人通りのない場所にポツンとお店を作るイメージです。

あなたは楽天市場やAmazon、Yahoo!ショッピング以外のネットショップで購入したことはありますか?

以外とモール以外のネットショップで購入された方は少ないと思います。

ユニクロやニトリなどのネットショップは名前が知られていて集客力もありますが
無名のネットショップはなかなか購入しづらいものです。

あなたに集客力があれば、自社サイトをおススメします。

しかし、集客の仕方が分からない方は、集客力があるモールに出店した方が良いです。

・楽天市場
»楽天市場の無料資料請求

・Amazon
»Amazonの無料資料請求

・Yahoo!ショッピング
»Yahoo!ショッピングの無料資料請求

目標は楽天市場に出店

目標は楽天市場に出店
きつね店長のおススメはYahoo!ショッピングに出店して、売れることが分かったら楽天市場に出店することです。

楽天市場は集客力は日本一ですが、やはり固定費が高いです。

Yahoo!ショッピングでネットショップの基本を覚えながら運営していき
自分のお店の商品がネットで売れることが分かったら
楽天市場に出店する方がいいと思います。

とりあえず一通り資料請求をして、お店を出す場所を決めましょう。

・楽天市場
»楽天市場の無料資料請求

・Amazon
»Amazonの無料資料請求

・Yahoo!ショッピング
»Yahoo!ショッピングの無料資料請求

ネットショップの開業の仕方はこちらで書いてます。
»ネットショップを開業するおすすめの方法

人気記事【無料あり】ネットショップ比較7選!店長歴10年の僕がおすすめします。

人気記事ネットショップを開業するおすすめの方法