【朗報】3つの数字を最大化することでネットショップは稼げます。

ネットショップ開業


 
こんにちは!
ネットショップ歴10年の、きつね店長です!

今回は、
3つの数字を最大化することでネットショップは稼げます。

このようなテーマで話していきたいと思います。

ネットショップで稼いでいくには、3つの数字が重要になってきます。

ネットショップで稼ぐ、数字とはこちらの数字です。

アクセス数 × 転換率 × 客単価

少し難しいかもしれませんが、
この数字はネットショップを運営していく上で、重要になります。

この数字を最大化していけば、ネットショップで稼いでいけます。

必ず意識しておきましょう!

重要ですので、1つずつ解説していきます。

本記事の内容 ~目次~

アクセス数

アクセス数
1番始めに最大化するべき数字はアクセス数です。

お客様にページを見てもらえない限り、商品を売ることは出来ません。

アクセス数を伸ばせば、
ある程度、商品は売れるようになってきます。

アクセス数を伸ばすには、まずはSEOに力を入れましょう。

商品名、キャッチコピー、商品説明文、商品画像、名称(ALT)には、
必ず検索ワードを記入します。

SEOにつきましては、長くなりますので次回以降お話していきます。

また余裕があれば、Twitter 、ブログ、インスタグラム、YouTubeでアクセス数を伸ばしましょう。

ネットショップとSNSは相性がよく、お客様がファンになってくれやすいです。

転換率

転換率
転換率とは、お客様の購入率です。

転換率は5〜10%を目指しましょう。

100人アクセスして5〜10人購入するイメージです。

転換率を上げるためには、商品ページの作り込みが大切です。

商品のこだわり、商品が届いた後のお客様のイメージ、お客様からのレビュー
など商品ページに載せていきましょう。

商品ページの作り方につきましてはこちらで解説しています。


商品ページを作り込めば、転換率が上がっていきます。

また、楽天市場やYahoo!ショッピングの性質上、商品ページを作り込めば、
検索上位に来やすくなる傾向があります。

商品ページを作り込み、転換率を上げましょう。

商品写真が1枚しかない、商品説明欄に注意事項しか載せてない
などの商品ページはやめましょう。

また、先ほどもお話ししましたが、SNSも転換率UPに繋がります。

余裕があれば積極的に活用していきましょう。

ちなみに、きつね店長のお店の転換率は平均9~10%、イベント時は15%前後です。

お客様平均単価

お客様平均単価

平均単価とは、お客様が購入する平均金額です。

平均単価は店舗さんによって関係ないところもありますが、
平均単価も上げる方法があります。

店舗さんによっては入り口商品という物があります。

お客様が1番アクセスしてもらえる商品が入り口商品です。

1番アクセスしてもらえる入り口商品ページに、

  • おすすめ商品はこちらです
  • 他のお客様はこちらも興味があります
  • ご一緒にいかがですか
  • ワンランク上の商品をすすめる

など、他の商品もお客様にアピールします。

他の商品と一緒に購入してもらえれば、平均単価は上がります。

以上のように、

アクセス数 × 転換率 × 客単価

この数字を最大化にしていけば、ネットショップでは稼げるようになります。

ネットショップで月100万円を売り上げるには約1年かかります

ネットショップ(楽天市場、Yahoo!ショッピングなど)で月商100万円が売れるようになるまでには、約1年かかります。

もちろん運営の仕方や広告費、商品次第では
月商1000万円以上を売り上げる店舗さんもあります。

しかし、1年目では店舗の立ち上げ、商品ページの作り込み、決算方法の登録など
やることが沢山あります。

また、いきなりお店を出してもお客様に見てさえもらえません。

現実、月商50万円から100万円くらいの売り上げになると思います。

まずは1年目で月商100万円を目指してみましょう!

ネットに商品を出せば世界中からあなたの商品が購入されます。

チャンス、可能性は大いにあります!

1年間、頑張ってみることをおススメします。

ネットショップの開業する方法はこちらで解説しています。
»ネットショップを開業するおすすめの方法

人気記事【無料あり】ネットショップ比較7選!店長歴10年の僕がおすすめします。

人気記事ネットショップを開業するおすすめの方法